上達法

レッスン.1 初心者が最速で100を切る為の練習法⛳~ショートパット編~

ユースケ

ユースケ

【なんゴルフ】を運営しているユースケです(^-^) ゴルフ好きな1児のパパ(^^) なかなか100を切れず諦めかけるもあるティーチングプロのDVDに出会い激変!1年半で100を切ることに成功☆ 同じく悩んでいるゴルファーを助けたい・ゴルフを諦めてほしくないと情報発信することを決意‼ 学んだ知識やスキルを発信しています(≧▽≦)

ユースケ
ユースケ

こんにちは!ユースケです(^^)

今回はショートパット編の解説をします。

 

みなさんはパターをどのように

考えていますか?

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー
 

とりあえずカップインすることだけ考えてます!

ユースケ
ユースケ
 

それも間違いではないのですがパターは2つに分けて考えると気持ちも楽になると思います。

ごるふぼーるくん
ごるふぼーるくん
 

今回はショートパットだからもう一つはロングパットだね?

ユースケ
ユースケ

そのとおりです!今回はショートパット編ですが、ロングパット編もあるのでそちらも参考にしてください。

 

今回のテーマ
①パターの定義

②パターの重要性

③パターの基本

④パターの打ち方


⑤ショートパットの練習法
 

5点解説していきます。

 

初心者にとってショートパットは

メンタルが大きく影響してきます。

 

この距離は外したくない

でも不安、自信ない

ぼくも散々ミスしてきたので

気持ちはすごくよく分かります。

 

でもぼくが乗り越えてきたので

あなたにも絶対できます。

 

そしてこの記事を読んで

実践すれば必ずこの不安は解消され

ショートパットに

自信が持てるようになります。

 

ショートパットが決まらないと

そもそもスコアにならない

次のホールまで引きずってしまいます。

 

そして終わってみれば目も当てらない

スコアでフィニッシュ

 

仲間からは心のこもっていない激励を受け

さらに気持ちは下がってしまい

ゴルフが楽しめなくなってしまう

かもしれません。

 

しかしショートパットを

マスターし自信が持てれば

100切りなんて楽勝だし

どんどんゴルフが楽しくなります。

 

仲間からは

なんでそんなにパター上手いの!?

どうやって練習したの?」と

質問攻めにあうことでしょう。

そのときは胸張って

この練習法を教えてあげてください。

仲間より先に行ってることに

優越感に浸れることでしょう。

それでは解説していきます。

①パターの定義

一言でパターと言ってもグリーンは広いです。

 

まったく同じ打ち方、考え方では

上手くいきません。

 

ましてや初心者は3パット、4パット

してしまいますよね。

 

ぼくの記事では

ショートパットロングパット

2つに分けて解説します。

 

距離の基準としては

・ショートパット=2m以内

・ロングパット=2m以上

こう定義したいと思います。

 

正式な定義はありませんのであくまでぼくの記事での定義です。

 

この2つのうち今回はショートパットの解説ということになります。

②パターの重要性

みなさんはゴルフスコアにおける

パタークラブの割合をご存知でしょうか?

 

練習場だと7Iの練習

一生懸命している人を見るし

 

なんならゴルフ始めたとき

先輩から「とりあえず7Iは上手くなっとけ

みたいなこと言われませんか?

 

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

基本練習場では7Iをメインに練習してますけどダメなんですか!?

残念ながらそれは間違いです。

もちろん7Iが上手くなることは大事です。

どのクラブもそうですが・・・

 

しかしデータはそうは言っていません。

クラブごとの使用割合は

クラブごとの使用割合
パター:40%

・アプローチ:20~30%

・ショートアイアン:8%

・ロング・ミドルアイアン:6%

・FW・UT:6%

・ドライバー:15%
 

どうですか?

 

現在スコアが100付近の人は

40パットくらい

打っているんじゃないでしょうか?

 

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

40以上叩くときもあります・・

ユースケ
ユースケ

ぼくも最初はそうでしたよ。

一生懸命練習してる7I

ロング・ミドルアイアンの1つなので

実質6%以下の使用割合です。

 

これではスコアは上がらないですよね。

 

逆を言えばパターは40%なので

ショートパット・ロングパットが

上手くなれば100切りもグッと近くなるわけです。

 

ごるふぼーるくん
ごるふぼーるくん

パターって大事なんだね!

ユースケ
ユースケ

パターの重要性が理解できたら次にいきましょう。

③パターの基本

ここからはパターの基本になるので

近くにパターがある人は実践しながら

見てもらったほうが分かりやすいと思います。

 

グリップ

手順としては

手順
1、左手の親指を平らな部分に乗せる

2、左手人差し指を立てる

3、左手人差し指を浮かせて右手を添える

4、左手人差し指でロックする
 

3の右手の位置と4のロックする位置は

自分でしっくりくる位置でOKです。

💡ポイント💡

・一体感が持てる位置を探しましょう。

・グリップした状態で構えた時に
肘からシャフトが1つの線になっていればOK。

・握る強さは強く握りましょう。

肘からシャフトにかけて

まっすぐになっていなければ

指の付け根で握っているので

手首に角度がついている状態になります。

 

手首に角度がついていると

じっさいに打つ際手首が動いてしまい

ミスに繋がってしまいます。

 

手順通りにグリップすれば

手のひらで握れるので

しっかり確認しましょう。

 

正しいグリップを身につけて

プロのようなアドレスに近づきましょう。

 

アドレス

手順としては

手順
1、スタンスは肩幅

2、クラブを横にして両手で持つ

3、腕を前に伸ばしてまっすぐ持つ

4、そのまま自然に降ろし体につける
 💡足の付け根あたりに降ろす

5、体を後ろに押しながら前傾する
 💡お尻を後ろに背筋は伸ばす

6、少し膝を曲げる

7、キープしたままいったんクラブを離し
 両手をブランとさせる
 💡肩の真下に手がある状態

8、この位置で先ほどのグリップをする
 💡自分の適性なパターの長さが分かる
 

少し難しいかもしれませんが

プロのパターのアドレスを見ながら

確認するとよくわかると思います。

 

大事なのは5番の前傾姿勢ですが

上手くない人はお尻を下に下げてしまいます。

要は膝を曲げているだけですね。

 

股関節を後ろに押してあげて

お尻を後ろに下げます。

 

この姿勢を間違える

先の6,7,8は上手く行かないので

何度も確認してください。

 

ボールポジション

よくボールは真ん中に置く

言われますがこれは間違いです。

 

先ほどのグリップ、アドレスをすると

パターヘッドが真ん中に来てるはずです。

 

真ん中に来ていなければどこかで

間違えているので最初から確認

してください。

 

基本が出来ていなければ

絶対に結果は出ませんからね。

正しいグリップ、アドレスができていれば

ボールポジションはやや左になります。

 

目安は左目の真下にボールがあることです。

 

確認方法としては

あらかじめ左手にボールを持っておいて

正しいグリップ、アドレスをしたあとに

左目の下からボールを落としてみてください。

 

置いているボールに当たれば

正しいボールポジションにある

ということになります。

④パターの打ち方

基本が出来たら次は打ち方です。

 

よく雑誌や動画、レッスンなどで

まっすぐ引いて、まっすぐ打つ』と

言われますが

 

みなさんはこの言葉を

勘違いして理解しています。

少し難しい話なのでクラブを持って実践しながら読んでいただくことをオススメします。

 

シャフトを垂直に立てて

グリップエンドを中心にまっすぐ振るなら

言葉通りストレートになります。

 

しかしシャフトは少し寝ているので

グリップエンドを中心にまっすぐ振ったら

緩やかな円の動きになるはずです。

 

ゴルフ用語で分かりやすく言えば

インサイドインになります。

ゴルフやその他の球技では

この円の動きがまっすぐになります。

 

言葉通りストレートに振ってしまうと

ボールはカップの右側を通過していきます。

 

【円の動きがまっすぐ】

この言葉は今後ゴルフを上達させるうえで

切っても切り離せないキーワードになります。

絶対忘れないようにしてください。

 

ユースケ
ユースケ
 

ホントに重要だから覚えておいてください!

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

円の動きがまっすぐ・・メモメモ・・

言葉が悪いですが

めちゃくちゃ大事です!

スイングのポイント
・顔、手首、下半身は動かさない

・肩だけでストロークする
 💡円運動になる

・スイングは加速減速せずにボールが当たるインパクトはただの通過点

・スイングは左に振る
 💡左後ろに振るイメージ
 

パターは肩だけでスイングするものです。

手首が動いたりしては

距離感や方向がブレてしまいます。

 

そしてとても大事な言葉2つ目が

加速減速せずにボールが当たる

インパクトはただの通過点

これはパターだけでなくその他の

クラブ全てに言えることです。

 

人はボールを見てしまうと

打ちに行って(加速)しまいますが

あくまでスイングの通過点ボールがある

という意識でスイングしてください。

 

加速してしまうとパターでも

シャフトがしなって振り遅れてしまい

右に外れてしまうので

加速減速せずにスイングしましょう。

 

【加速減速せずにインパクトは通過点】

今後もよく出てくるキーワードなので

覚えておいてください!

 

ユースケ
ユースケ
 

実際ぼくはこれを第一に考えてスイングするように心がけています。

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

メモメモ・・

左に振るというのは先ほど解説した

円運動なのでスイングは左に振る

という意識づけになります。

 

最初は左後ろに振るイメージで

スイングするといいと思います。

⑤ショートパットの練習法

今後練習していくにあたって

効果的な練習法を解説します。

練習法①
・1mの距離からバックスイング無しでいきなり左に振る
 💡10球連続打って確認する
 

正しいグリップ、アドレス、ボールポジション

確認してバックスイング無し

肩のストロークで左に振ってみましょう。

 

振ったらそのままキープしてください。

そのとき自分から見て

パターヘッドがカップの左側にある

ことを確認してください。

 

もし右側にあったらまっすぐ振れていない

証拠ですし、実際ボールも右側に外れているはずです。

 

もう一度パターの打ち方のパートを

読んで確認してください。

練習法②
・2mの距離からバックスイングを入れて打つ
 💡イメージはバックスイング1:フォロー2
 💡10球連続打って確認する

これもスイング後キープしてパターヘッド

自分から見てカップの左側にあるか

確認してください。

 

練習法①、②でなぜ10球連続で打つかというと9球決めた後のラスト1球はかなりプレッシャーがかかるからです。

 

途中で外せばもちろんやり直しなので

10球目は相当プレッシャーがかかります。

 

このプレッシャーが実際のコースで

パットするときのメンタルの状態だと

思ってください。

 

①、②の練習法を実践することで

パターが上手くなるのはもちろん

メンタル強化もできるので

一石二鳥になります。

10球目はどうしても外したくない心理

働いてしまいますが

正しいスイングをやり切ることだけ

意識して練習してみてください。

練習法③
・ザ・レールを使った練習法
初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

ザ・レール?

ごるふぼーるくん
ごるふぼーるくん

練習器具のことだね💡

ユースケ
ユースケ

そうです。結構難しいですよ。

先ほどの練習法①、②で練習を積んだら

ザ・レールという器具を使って

練習しましょう。

先端が細くなっていて

正しいスイングをしないと

すぐにレールから外れてしまいます。

 

正しいスイングが身についている

確認するには最適の練習器具

なっています。

 

レールがまっすぐだから

まっすぐ引いてまっすぐ打つという

心理になりやすいですが

 

これをやってしまうと

すぐ右側に外れてしまうので

『左に振る』を意識してやってみてください。

最後に

ショートパットが上達したら

次のステップはロングパット編です。

 

ショートパットで確実に決めるために

ロングパットはどういう意識で

打つのか、その練習法も解説しています。

 

確実にステップアップして

最速で100切り目指しましょう。

 

長々と解説してきましたが

まずは行動に移してください。

 

実践してみて上手くいかなかった

もう一度この記事を読んで確認し

また練習してください。

 

今回の記事を理解して

ショートパットをマスターできれば

ゴルフがグッと楽になります。

 

仲間がグリーン上で慌てているのを

見ながらあなたはカートに戻って

悠々とスコアをつけて

次のホールの戦略を練っていられます。

 

100切りなんて当たり前のゴルフライフ

手に入れて本当の意味での

リフレッシュが出来る休日に

していきましょう。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

今後もこういった

100切りゴルファーになるための

情報を発信していきますので

参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ユースケ

ユースケ

【なんゴルフ】を運営しているユースケです(^-^) ゴルフ好きな1児のパパ(^^) なかなか100を切れず諦めかけるもあるティーチングプロのDVDに出会い激変!1年半で100を切ることに成功☆ 同じく悩んでいるゴルファーを助けたい・ゴルフを諦めてほしくないと情報発信することを決意‼ 学んだ知識やスキルを発信しています(≧▽≦)

-上達法

© 2021 なんゴルフ Powered by AFFINGER5