上達法

レッスン.4 初心者が最速で100を切る為の練習法⛳~ランニングアプローチ編~

ユースケ

ユースケ

【なんゴルフ】を運営しているユースケです(^-^) ゴルフ好きな1児のパパ(^^) なかなか100を切れず諦めかけるもあるティーチングプロのDVDに出会い激変!1年半で100を切ることに成功☆ 同じく悩んでいるゴルファーを助けたい・ゴルフを諦めてほしくないと情報発信することを決意‼ 学んだ知識やスキルを発信しています(≧▽≦)

ユースケ
ユースケ

こんにちは!ユースケです(^^)

今回はランニングアプローチの解説をしていきます。

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

言葉は聞いたことがあるけどよくわからないです!

みなさんも聞いたことはあると思いますが

具体的な方法などはよくわからないという人も多いと思います。

 

こんな経験はないでしょうか?

 

グリーン周りからのショットで

カップまで登りだから

少し強めに打たないと

そう思って打ったら反対側のラフまで飛ばしてしまった。

 

登りだから強めに打ちたいけど

オーバーを怖がってックリダフってしまったなど

 

こういったミスランニングアプローチ

することで完全に防ぐことができます。

 

 

今回解説するのは

今回のテーマ
①ランニングアプローチを使う理由

②ランニングアプローチを使う場面

③ランニングアプローチの打ち方
 

以上の3点について解説していきます。

 

ランニングアプローチが使えないと

はっきり言ってグリーン周りを制するのは

厳しいです。

 

もちろんスコアアップも期待できない

スコアが上がらなければ

ゴルフ自体辞めてしまうことに

なるかもしれません。

せっかく楽しくて始めたゴルフが嫌いになって

仲間が楽しんでいる姿を見るのは

イヤじゃないですか?

逆に別記事で解説しているパットアプローチと

今回のランニングアプローチを使いこなせれば

グリーン周りで怖いものは無くなるでしょう。

 

なにより

自信がつく

仲間から称賛を浴びる

・もっと上手くなろうと

 モチベーションが爆上がりする

ゴルフがどんどん楽しくなっていくって考えたらワクワクしません?

そんなゴルフ人生にするために

ランニングアプローチをマスターしましょう。

①ランニングアプローチを使う理由

そもそもなぜランニングアプローチを使うのか?

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

ランニングっていうくらいだから転がしてカップまで寄せたいからじゃないですか?

ユースケ
ユースケ

正解です!詳しく解説しますね。

ランニングアプローチとはクラブヘッドの

芯で打つことによって前に進む力

パットアプローチより強くなります。

 

グリーンの状況などで

どのくらい転がるのか

どのくらい転がしたいのか

クラブ選択なども変わってきます。

②ランニングアプローチを使う場面

グリーンの状況を考えると言いましたが

具体的にどんな状況、場面で使うのか

解説します。

ランニングアプローチを使う場面
・ライがいい場面
💡フェアウェイ、順目、ラフでも浮いている状態など

・グリーンが上りの場面
💡グリーンに乗せてから転がしたい
 

こういったダフリなどのリスクが少なく

少し強めに転がしたい場面では

ランニングアプローチを使うのがオススメです。

③ランニングアプローチの打ち方

ここからは具体的な打ち方を解説します。

手順
1、落としどころ、転がす距離を決める

2、クラブ選択をする

3、ボールに対してクラブをセットする

4、セットしたクラブに対してアドレスする

5、落としどころにまっすぐスイングする
 

1、落としどころ、転がす距離を決める

落としどころは近くにしてください。

グリーンに乗せるだけのイメージです。

 

転がすのはクラブ選択になるので

落としどころは近くていいです。

 

遠くなればなるほど精度が下がるので

初心者はミスの少ない近場に落とすよう

心がけてください。

 

転がす距離は落としどころから

カップまでどの程度転がすかを

イメージしてください。

2、クラブ選択をする

落としどころ、転がす距離を決めたら

クラブの選択をします。

 

転がす距離が短ければSWやAWでも

いいですし

少し距離があるならPWや9Iなどを

選択するといいでしょう。

 

ユースケ
ユースケ

ちなみにぼくは8Iまで使ったことがあります。

これらは普段の練習

実際にコースで試してみて

どれくらい転がるのかを

把握しておくといいですね。

3、ボールに対してクラブをセットする

クラブが決まったらアドレスの前に

クラブをセットします。

 

ポイントは

・目標に対してまっすぐ向ける

・ソールは地面につける

・シャフトはまっすぐ

パットアプローチは

ヒールを浮かすので

フェース面が開くため

その分フェースを閉じます

 

ランニングアプローチは

ソールをつけるので

目標に向けてまっすぐでOKです。

 

そして初心者がよくミスしやすいのが

シャフトはまっすぐというポイントです。

よく雑誌やレッスンなどで

『ハンドファーストで構えろ』

言われると思いますが

 

絶対にダメです!

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

えぇ~!ハンドファーストかっこいいし上手く見えるからやってました・・。

ユースケ
ユースケ

でも結果は悪かったんじゃないですか?

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

・・・。

ごるふぼーるくん
ごるふぼーるくん

結果が出る打ち方が正解だし、かっこいいよね!

ユースケ
ユースケ

例を出して考えてみましょう。

例えばSWを選択していたとします。

ハンドファーストで構えると

ロフトはどうなりますか?

 

重要ポイントなのでSWが近くにある人は実際に構えて確認してください。

SWのロフトが7Iのロフトくらいまで立っていませんか?

 

SWと7Iどっちが遠くまで飛びますか

 

近い距離でSWを選択したのに

7Iで打ったらどうなりますか

 

簡単ですよね?

初心者ゴルファー
初心者ゴルファー

たしかによく転がってまたグリーンの外からってパターンが多いです・・。

冷静に考えればわかるのに

雑誌やレッスンなどで言われると

その通りに打ってしまうんですよね。

 

ロフト通りに打つので

シャフトはまっすぐセットしてください。

4、セットしたクラブに対してアドレスする

 

ボールに対してクラブをセットしたら

自分の体をアドレスします。

 

ポイントは

・少しオープンに構える
 (30°程度開く)

・スタンスは狭め

・左足の付け根をシャフトに近づける
 (クラブはセットしてるので動かさないように)
 

クラブを目標に対してセットしているので

クラブは動かさず自分がクラブに合わせる

という意識でアドレスしてください。

 

5、落としどころにまっすぐスイングする

全てセット完了なので

あとは落としどころ(目標)に

向けてスイングするだけです。

 

ポイント

・オープンに構えているがスイングは
 目標にまっすぐ
 (スタンス通りにまっすぐだと
  左に行ってしまう)

・ほうきでゴミをはくようにボールの
 5cm手前を打つ
 (ボールを直接打つとトップするので
  ダフるイメージ)

・パターと同じように手首などは使わず
 肩の動きだけでスイングする
 

ライの状態がいいのでダフるイメージでも

ちゃんとクラブは抜けてくれます。

 

ロフトが球を上げてくれるので

あなたは無理に球を上げようとしない

転がすつもりでスイングしましょう。

ワンポイントアドバイス

これまでの解説のまとめとして

ワンポイントアドバイスがあります。

ワンポイントアドバイス
・どのクラブを選択しても落としどころは同じ

・落としどころが同じなのでスイングの振り幅も同じ
 

球を上げたり転がすのはクラブの仕事なので

あなたの仕事は

あなたの仕事
1、落としどころ、転がす距離を決める

2、クラブ選択をする

3、ボールに対してクラブをセットする

4、セットしたクラブに対してアドレスする

5、落としどころにまっすぐスイングする
 

これを確実にやり切ることです。

 

上記5つのいずれかが欠けると

ミスをするので何度も練習して

体にしみこませてください。

最後に

今回解説したランニングアプローチについては

別記事のショートパット、ロングパット

ットアプローチをマスターしてから

取り組むことをオススメします。

 

レッスンの順番通りに

取り組むことで基礎を押さえながら

フルショットの応用にも活きてきます。

 

パターは少し地味に思えるかもしれませんが

どんなことでも上達するためには

地味な練習を繰り返すことが大事です。

そしてなにより大事なのは

実践してみるということです。

 

情報を得ただけでは上達はしません。

実際に行動に移して修正しながら

上達していくものです。

 

ここまで読んでくれたあなたには

ぜひ実践してもらいたいし

結果を出してほしいと思います。

確実に上達して

最速で100切りを達成して

90切り80切り目指して

がんばっていきましょう!

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

今後もこういった

100切りゴルファーになるための

情報を発信していきますので

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ユースケ

ユースケ

【なんゴルフ】を運営しているユースケです(^-^) ゴルフ好きな1児のパパ(^^) なかなか100を切れず諦めかけるもあるティーチングプロのDVDに出会い激変!1年半で100を切ることに成功☆ 同じく悩んでいるゴルファーを助けたい・ゴルフを諦めてほしくないと情報発信することを決意‼ 学んだ知識やスキルを発信しています(≧▽≦)

-上達法

© 2021 なんゴルフ Powered by AFFINGER5